児童の水族館での学習における携帯電話の活用の検討  [in Japanese] A Learning System Using Mobile Phones and Wireless LAN in an Aquarium  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

本研究では,携帯情報端末の中でも児童にとって親和性が高いと考えられる携帯電話を,水族館での学習に使用するシステムを設計し開発した.開発したシステムを用いて実証実験を行ない,児童の水族館での学習への携帯電話端末利用の可能性について検討した.その結果,児童は日本語入力を含め,問題なくシステムを利用していたという結果が得られた.また,携帯電話端末を積極的に利用した児童は,携帯電話を利用した本システムの有効性を評価し,今後も利用したいと回答しており,携帯電話を端末としたシステムの利用可能性が示された.

Journal

  • Japan Journal of Educational Technology

    Japan Journal of Educational Technology 31(Suppl.), 77-80, 2008

    Japan Society for Educational Technology

References:  4

Cited by:  4

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110006794757
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11964147
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    1349-8290
  • NDL Article ID
    9381488
  • NDL Source Classification
    ZF1(教育)
  • NDL Call No.
    Z7-904
  • Data Source
    CJP  CJPref  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
Page Top