東京都立図書館の整理業務について : 日本語資料の場合(<特集>目録の現状と未来) Technical processes in Tokyo Metropolitan Library about items in Japanese(<Special feature>Cataloging: Now and future)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

東京都立図書館における日本語資料の蔵書データ(書誌・所蔵)作成は,設立以来100年間の蔵書約242万冊から,求める資料を的確に検索できることを目的とする。現システムでは,「日本目録規則1987年版改訂第2版」準拠で,記述の精粗を全て第2レベルに揃え,注記や請求記号を工夫することで,蔵書の歴史的蓄積を通覧できる体系的な資料組織と,対外的相互活用に耐えうる,標準的で精度の高いデータ作成を行っている。検索キーの多様化と,絞り込み機能の強化のため,件名付与と典拠コントロールを行う。都政資料(行政郷土資料)など特例事項が多い資料には,資料特性に応じたデータを作成し利用の便を図っている。

The objective of the quality processes about items in Japanese is to provide accurate retrieval of the information away over 2 million collections in Tokyo metropolitan library keeps for 100 years since it established. The current computerized system (named METLICS II) requires to input the description that is leveled according to level2 of "the Nippon cataloging rules 1987 2nd. revised edition" in order to not only provide a systematized information organized for relational using of the accumulated historical collection, but also to produce standardized and high quality data which can be used externally, actively and reciprocally. Especially we have "subject entry" and "authority file" for the quality data preparation. For the metropolitan government items we prepare special characteristic data.

収録刊行物

  • 情報の科学と技術

    情報の科学と技術 58(9), 448-453, 2008

    一般社団法人 情報科学技術協会

参考文献:  16件中 1-16件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110006874013
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10005857
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    0913-3801
  • NDL 記事登録ID
    9621692
  • NDL 雑誌分類
    ZU8(書誌・図書館・一般年鑑--図書館・ドキュメンテーション・文書館)
  • NDL 請求記号
    Z21-144
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ