奄美群島へのデイゴヒメコバチ(ハチ目 : ヒメコバチ科)の侵入 Invasion of the Amami Islands, Kagoshima, Japan by Quadrastichus erythrinae (Hymenoptera : Eulophidae)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

マメ科のデイゴ属は約110種を含み、東アフリカからインド、東南アジア、太平洋諸島、ニューギニア島などの熱帯から亜熱帯にかけて広く分布しており、数種は街路樹や生け垣、防風林、観賞用などに利用されている。日本では、デイゴやアメリカデイゴ、サイハイデイゴなどが古くから沖縄県や鹿児島県、宮崎県などに導入され、植栽されている。デイゴヒメコバチ(ハチ目:ヒメコバチ科)はデイゴやなど、デイゴ属の枝や葉柄、葉にゴールを形成し、時には、木を枯らしてしまうことが知られている。近年、本種が香港、中国、アメリ力合衆国ハワイ州、インド、タイ、フィリピン、サモア、グアム、シンガポール、モーリシャス、レユニオン、台湾、ベトナムで発見されている。本稿では、奄美群島における加害調査結果を報告するとともに、侵入の時期やその後の移動・分散、今後の追跡調査の必要性などについて言及した。

<i>Quadrastichus erythrinae</i> Kim, 2004 (Hymenoptera: Eulophidae) is known in tropical and subtropical regions to cause serious damage to various species of <i>Erythrina</i> (Fabaceae) by inducing stem, petiole, and leaf galls. In Japan, the existence of galls on <i>Erythrina variegata</i> Linnaeus was first recorded in Okinawa Prefecture in 2005, but galls were not found in that year on Amami Island, Kagoshima Prefecture. In our field survey from December 2006 to February 2007, we found that 65 (16.8%) of 323 trees of <i>E. variegata</i> bore galls on Amami Island and 118 (85.5%) of 138 trees of <i>E. variegata</i> and <i>E. crista-galli</i> Linnaeus on Tokunoshima Island, which is located about 49 km south of Amami Island. Because <i>Erythrina</i> trees were more heavily damaged on Tokunoshima Island, <i>Q. erythrinae</i> seems to have invaded the island earlier than Amami Island. In addition to possible multiple invasions, <i>Q. erythrinae</i> may have spread quickly through both islands by low-density dispersal. Up to 2007, no galls had been found on Kikai Island located east of Amami Island.

収録刊行物

  • 日本応用動物昆虫学会誌

    日本応用動物昆虫学会誌 52(3), 151-154, 2008-08-25

    日本応用動物昆虫学会

参考文献:  10件中 1-10件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110006881018
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00186121
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    00214914
  • NDL 記事登録ID
    9631415
  • NDL 雑誌分類
    ZR4(科学技術--生物学--動物) // ZR7(科学技術--農林水産--農産)
  • NDL 請求記号
    Z18-41
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS  IR  J-STAGE 
ページトップへ