京都大学教育用コンピュータシステムの利用者管理  [in Japanese] User Management on Educational Computer System of Kyoto University  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

    • 池田 心 IKEDA Kokolo
    • 京都大学 学術情報メディアセンター, 京都大学 情報環境部 Institute for Information Management and Communication, Kyoto University
    • 森 幹彦 MORI Mikihiko
    • 京都大学 学術情報メディアセンター, 京都大学 情報環境部 Institute for Information Management and Communication, Kyoto University
    • 喜多 一 KITA Hajime
    • 京都大学 学術情報メディアセンター, 京都大学 情報環境部 Institute for Information Management and Communication, Kyoto University
    • 石橋 由子 ISHIBASHI Yoshiko
    • 京都大学 学術情報メディアセンター, 京都大学 情報環境部 Institute for Information Management and Communication, Kyoto University
    • 石井 良和 ISHII Yoshikazu
    • 京都大学 学術情報メディアセンター, 京都大学 情報環境部 Institute for Information Management and Communication, Kyoto University
    • 竹尾 賢一 TAKEO Kenichi
    • 京都大学 学術情報メディアセンター, 京都大学 情報環境部 Institute for Information Management and Communication, Kyoto University
    • 小澤 義明 OZAWA Yoshiaki
    • 京都大学 学術情報メディアセンター, 京都大学 情報環境部 Institute for Information Management and Communication, Kyoto University

Abstract

京都大学情報環境機構では,PC端末サービス・メールサービス・認証サービスを中心とする教育用コンピュータシステムの提供を行っている.利用者管理という視点から見たとき,本システムの特徴として,1)学生に加え教職員等全ての京大構成員を利用者として認めること,2)身分番号とは異なるIDを与え,身分が変わっても同じIDやメールアドレスが使えること,3)利用開始に際し学生には講習会の受講を義務づけていること,が挙げられる.本稿では,この特徴に起因するさまざまな課題と,それにどう対処してきたかを報告する.

Educational Computer System of Kyoto University mainly provides PC services, E-mail services and authentication services. From the viewpoint of user management, this system has 3 major characteristics, 1) it is available to all Kyoto University members, not only students but also staffs and faculties, 2) it provides an user-ID "a0xxxxxx" which differs from his student-ID or staff-ID, and he can use the same user-ID even if his position is changed, and 3) before user registration, students must attend a short lecture about computer literacy and security. In this paper, various issues arising from such characteristics and our solutions for them are described.

Journal

  • IPSJ SIG Technical Reports

    IPSJ SIG Technical Reports 3, 49-54, 2008-09-12

    Information Processing Society of Japan (IPSJ)

References:  3

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110006967170
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA12326962
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    ART
  • ISSN
    09196072
  • NDL Article ID
    9668985
  • NDL Source Classification
    ZM13(科学技術--科学技術一般--データ処理・計算機)
  • NDL Call No.
    Z14-1121
  • Data Source
    CJP  NDL  NII-ELS 
Page Top