ユビキタスサービス提供へのP2Pエージェントプラットフォームの応用 Application of P2P Agent Platform to Ubiquitous Service Provisioning

この論文をさがす

著者

抄録

ユビキタス環境におけるアプリケーションでは,各オブジェクトを,集中サーバを介することなく連携させる枠組みが必要である.我々はこのために,P2Pエージェントをモデルとした,情報やサービスを連携させるプラットフォームPIAX(P2P Interactive Agent eXtensions)の研究開発を行ってきた.PIAXはP2Pオーバレイネットワークと分散エージェント機構を統合したプラットフォームであり,ネットワーク上に散在する複数のアプリケーションに対して,統一的なオブジェクト操作とスケーラブルなオブジェクト探索機能を提供する.本報告では,PIAX上で自律分散的サービスを提供するための設計とその実装方法,ならびにPIAXを用いたアプリケーションモデルについて述べる.

To efficiently develop and achieve applications over ubiquitous computing environments, a new framework, on which each object can be coordinated without centralized servers, should be established. We have been studying and developing a platform-PIAX (P2P Interactive Agent eXtensions), with which information and services can be coordinated based on the agent communication model. PIAX is a platform, which has two key features-P2P overlay network and mechanism for distributed agents, and provides the common operation of objects and scalable object-discovery functions. This paper reports the autonomous service-provision method and implementation overview based on PIAX. This paper also describes the application models based on PIAX.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. IA, インターネットアーキテクチャ

    電子情報通信学会技術研究報告. IA, インターネットアーキテクチャ 108(223), 55-60, 2008-09-19

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  9件中 1-9件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007004791
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11553608
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    9673647
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS 
ページトップへ