大学間WEBサービス連携のためのShibbolethを用いた認可管理機能の実現  [in Japanese] Providing the Function of Authorization Management on Shibboleth for Web-based Services between the Universities  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

最近,高等教育機関に様々なWEBサービスが導入され,それらWEBサービスの連携(認証基盤の導入によるSSO (Single Signe On)の実現)が進んでいる.そこからさらに,大学間でもWEBサービス連携に対する需要が高まっている.しかし,大学間のSSOは,単一大学向けSSOの枠組みでは実現できない.単一大学向けSSOを拡張する必要がある.この大学間SSOの枠組みをFederationと呼ぶ.Federationは,これまでのSSO機能に,分散された認証基盤の運用と,認可情報の管理を拡張したものである.我々は,Federation実現のために,Shibbolethを用いることにした.しかし,Shibbolethのみでは機能が不足するため,拡張をおこなった.また,提案した手法の実証をおこない,一定の有効性を検証した.

Journal

  • Japan Journal of Educational Technology

    Japan Journal of Educational Technology 32(Suppl.), 93-96, 2008

    Japan Society for Educational Technology

References:  5

Cited by:  2

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110007024000
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11964147
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    1349-8290
  • NDL Article ID
    9782018
  • NDL Source Classification
    ZF1(教育)
  • NDL Call No.
    Z7-904
  • Data Source
    CJP  CJPref  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
Page Top