教科書に準拠した算数科提示用デジタルコンテンツの開発  [in Japanese] Development of Digital Content for Teaching Presentation Based on Arithmetic Instructional Textbook  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

教科書に準拠した算数科提示用デジタルコンテンツを開発した.教室におけるICT活用の現状と算数科の授業の実態から,教科書のレイアウトをそのまま拡大することを基本とした.開発された提示用デジタルコンテンツでは,見開きレイアウトの本文がリンク有効箇所となる場合が多く,リンク先のモジュールは本文と図表等の組合せが多かった.提示用デジタルコンテンツの開発を通して,教科書から提示用デジタルコンテンツへの変換ルールを同時に検討したところ,6カテゴリ,全26ルールのルール群が見出された.

Journal

  • Japan Journal of Educational Technology

    Japan Journal of Educational Technology 32(Suppl.), 161-164, 2008

    Japan Society for Educational Technology

References:  5

Cited by:  4

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110007024017
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11964147
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    1349-8290
  • NDL Article ID
    9782239
  • NDL Source Classification
    ZF1(教育)
  • NDL Call No.
    Z7-904
  • Data Source
    CJP  CJPref  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
Page Top