象牙質知覚過敏症の病態解明と歯質成分により開口象牙細管を封鎖する治療法の開発 Etiology and Developing New Treatment Method for Dentin Hypersensitivity

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 菅 俊行 SUGE Toshiyuki
    • 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部発達予防医歯学部門健康長寿歯科学講座歯科保存学分野 Department of Conservative Dentistry, Institute of Health Biosciences, The University of Tokushima Graduate School

収録刊行物

  • 日本歯科保存学雑誌

    日本歯科保存学雑誌 51(6), 596-598, 2008

    特定非営利活動法人 日本歯科保存学会

参考文献:  14件中 1-14件 を表示

被引用文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007026964
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00191201
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    0387-2343
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ