日本産ホソハマキモドキ属(鱗翅目,ホソハマキモドキガ科)の一新種 A new species of a sedge moth, Glyphipterix Hubner (Lepidoptera, Glyphipterigidae), from Japan

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

ホソハマキモドキガ科は旧北区から54種類が記録されている(Diakonoff, 1986).また本邦からは21種類産することが知られている(Arita, 1987).国立科学博物館が行っている皇居の蛾類調査でこの昼飛性のホソハマキモドキガ科の未記載積の一種が採集された(Owada et al., 2000).またこの未記載種は赤坂御用地からも見出された(Owada et al., 2005).精査の結果この種類は今までに知られていない新種と認められた.Glyphipterix mikadonis sp. nov. トウキョウホソハマキモドキ(新称)(Figs 1-4) ホソハマキモドキとしては中型の種類で,前翅後縁上の薄い黄色の2紋が特徴的で,容易にほかのホソハマキモドキと区別される.皇居吹上御苑と赤坂御用他のやや開けた草地で5月下旬から6月上旬の日中に飛翔しているものや草地のスイーピングによって得られた.

A new sedge moth, Glyphipterix mikadonis, is described from the gardens of the Imperial Palace and the Akasaka Imperial Gardens, Tokyo, Japan, with diagnosis of male and female genitalia.

収録刊行物

  • 蝶と蛾

    蝶と蛾 57(1), 1-4, 2006

    日本鱗翅学会

参考文献:  4件中 1-4件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007034360
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00147618
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0024-0974
  • NDL 記事登録ID
    7794552
  • NDL 雑誌分類
    ZR4(科学技術--生物学--動物)
  • NDL 請求記号
    Z18-73
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ