セラミックプレート装着ヘア・アイロンの研究 : 1. 使用結果の調査 A study on the usefulness of the hair iron attached with the ceramic plate : 1. The usefulness on the conditioning and treatment of human hair

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

ある企業より、セラミックプレートを施術面に装着したヘア・アイロンの効果について、他社の機種も含めた市販の他機種と比較したときの、その使用法の相違や利便性、優れた点や欠点についての意見を求められた。そこでこのストレートヘア・アイロンの機能や利便性について、他機種との比較研究を行った。この装置は毛髪との接触面に厚いセラミックプレートが装着してあり、表面はきわめて平滑に調整されている。その施術における効果は、水や薬剤で事前処理した毛髪に適用するとき、一般の機種と同様で差はない。しかしこの機種が他社の機種と根本的に相違して優れている点は、いかなる事前処理も行うことなく、ヘアアイロンのみで毛髪にストレートヘア施術を行うことが出来るところにある。そしてその仕上がりも優れて良好で、キューティクルもきれいに整うことが走査電子顕微鏡像で明らかであった。この効果がいかなるメカニズムで達成されるかについて、さらに研究を進めている。

収録刊行物

  • 山野研究紀要

    山野研究紀要 16, 67-75, 2008

    山野美容芸術短期大学

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007045990
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11229891
  • 本文言語コード
    JPN
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    09196323
  • NDL 記事登録ID
    9606840
  • NDL 雑誌分類
    ZV1(一般学術誌--一般学術誌・大学紀要) // ZE17(社会・労働--家事・家政--一般誌)
  • NDL 請求記号
    Z22-B160
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS 
ページトップへ