21129 RC構造物を対象とした構造ヘルスモニタリングシステムの開発 : その4 実建物の強震観測結果に基づく損傷指標に関する検討(損傷指標,構造II) 21129 Development of Structural Health Monitoring System for RC Structures : Part 4: Application of Damage Indices to Earthquake Observation Results

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント

    学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント (2008), 257-258, 2008-07-20

    日本建築学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007065248
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10486926
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    journal article
  • ISSN
    13414461
  • データ提供元
    NII-ELS  AIJ 
ページトップへ