21369 地震災害対応における標準的調査手法に基づく建物被害関数の構築(震害評価(2),構造II) 21369 Development of Vulnerability Functions based on Standardized Building Damage Inspection System on Earthquake Disaster Management

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント

    学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント 2008, 737-738, 2008-07-20

    一般社団法人日本建築学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007065358
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10486926
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    13414461
  • データ提供元
    NII-ELS 
ページトップへ