40045 自然につながる視覚要因が居間での快適感に与える影響 : その1 開口面積の拡大とカーテンの動きの影響(窓・光環境,環境工学I) 40045 Psychological Effects of the Visual Factors related to Nature in the Living Room on Comfort Vote : Part 1 Effects of Expansion of Window Area and Movement of Lace Curtain

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 小東 敬典
    • 京都府立大学大学院博士前期課程 Kyoto Pref. Univ.
    • 藏澄 美仁
    • 椙山女学園大学生活科学部 School of Life Studies, Sugiyama Jogakuen Univ.
    • 合掌 顕
    • 岐阜大学地域科学部 Faculty of Regional Studies, Gihu Univ.
    • 松枝 伸明
    • パナホーム株式会社住宅・技術研究所 Housing and Technology Research Institute, Panahome Corporation
    • 佐生 奈保美
    • パナホーム株式会社住宅・技術研究所 Housing and Technology Research Institute, Panahome Corporation

収録刊行物

  • 学術講演梗概集. D-1, 環境工学I, 室内音響・音環境, 騒音・固体音, 環境振動, 光・色, 給排水・水環境, 都市設備・環境管理, 環境心理生理, 環境設計, 電磁環境

    学術講演梗概集. D-1, 環境工学I, 室内音響・音環境, 騒音・固体音, 環境振動, 光・色, 給排水・水環境, 都市設備・環境管理, 環境心理生理, 環境設計, 電磁環境 2008, 105-106, 2008-07-20

    一般社団法人日本建築学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007068512
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10487000
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    13414496
  • データ提供元
    NII-ELS 
ページトップへ