千葉県および近隣県における公立病院の緑化樹木に関する研究(<特集>第39回大会) Study of revegetation woody plants at the public hospitals in Chiba and neighborhood.(PAPERS AND REPORTS OF THE 39TH SCIENTIFIC RESEARCH MEETING)

この論文をさがす

著者

抄録

高齢社会を迎えたわが国にとって,医療や福祉が大きな社会問題となってきている。医療施設としての病院は近年,安らぎの医療環境としての観点から建築やデザインの分野で研究が進んできているが,緑化という面での研究はあまり進んでいない。国立病院機構が「ガーデンホスピタル」構想を打ち出したが,十分に進んでいるとは思えない状況である。そこで,本研究では千葉県を含めた近隣都県の公立病院における緑化樹木の現状を調査し,植栽状況や維持管理状況,病院側の緑化に対する意識の違いなどの比較検討を行った。その結果,どの病院も緑化に対する関心が高いこと,緑化目的が患者だけでなく,職員のためという病院も増加しており,植栽樹種も常緑樹から落葉樹が増えていることがわかった。

収録刊行物

  • 日本緑化工学会誌

    日本緑化工学会誌 34(1), 315-318, 2008-08-31

    日本緑化工学会

参考文献:  8件中 1-8件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007070459
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10130633
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    09167439
  • NDL 記事登録ID
    9654636
  • NDL 雑誌分類
    ZR21(科学技術--農林水産--林産) // ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL 請求記号
    Z18-1223
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ