ロボット・エージェント対話行動制御部構築ツールRIME-TKを用いた質問応答機能の実現 Building a Question-Answer System based on RIME-TK, a Toolkit for Dialogue and Behavior Controller of Robots and Agents

この論文をさがす

著者

抄録

本稿では,ロボットやエージェントの対話行動制御部を構築するためのツールキットRIME-TKを用いて,質問応答機能を実現する方法について述べる.RIME-TKは,さまざまなタイプのタスクを行う対話行動制御部を構築するツールであり,特定の種類のタスクを遂行することに特化したエキスパートと呼ばれるモジュールを構築することで,新しい機能を追加することができる.本研究では,簡易な記述形式で書かれた質問応答データベースを読み込み,それに基づいて音声理解・応答を行うエキスパートの設計と実装を行った.これにより,専門知識がなくても質問応答機能を開発でき,他のタスクとともに実行させることが可能になった.また,構築したシステムを用いて収集した対話データの分析から,初期システムとしては十分な性能がでることが判明した.

This manuscript reports our effort for facilitating building question-answering functions using RIME-TK, which is a toolkit for dialogue and behavior controller for robots/agents. RIME-TK employs experts, each of which is responsible for executing a task in a certain domain, and various kinds of tasks can be dealt with by incorporating new kinds of experts. We have created an expert class for question-answering based on a database written in a simple description format. This makes it possible for non-expert to create question-answering contents, resulting in a wide variety of systems. The result of a preliminary evaluation showed that this method enables creating question-answering systems with enough utterance understanding accuracy.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. NLC, 言語理解とコミュニケーション

    電子情報通信学会技術研究報告. NLC, 言語理解とコミュニケーション 108(337), 273-278, 2008-12-02

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  14件中 1-14件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007114468
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10091225
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    9763544
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS 
ページトップへ