ベイジアンネットワークモデルを用いた衣服コーディネイト推薦システムの開発  [in Japanese] A Clothing Coordination Recommender System based on Bayesian Networks  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

    • 森本 泰貴 MORIMOTO Hiroki
    • 大阪大学大学院情報科学研究科コンピュータサイエンス専攻 Graduate School of Information Science and Technology, Osaka University
    • 萩原 兼一 HAGIHARA Kenichi
    • 大阪大学大学院情報科学研究科コンピュータサイエンス専攻 Graduate School of Information Science and Technology, Osaka University

Abstract

インターネットを介した買い物や情報収集の際に有用なサービスとして,ユーザの行動履歴から推測したユーザの興味に合う情報等を推薦するリコメンドサービスがある.リコメンドサービスは行動履歴を得られる日常的な反復行為にも応用できると考えられる.我々はその一例として,衣服コーディネイトリコメンドシステムを開発した.本システムはベイジアンネットにより衣服コーディネイトをモデル化することで衣服コーディネイトの推薦を実現している.またシステムが推薦した衣服コーディネイトに対してユーザが評価を行い,その結果を反映してモデルを修正することで,各ユーザの嗜好に合わせた衣服コーディネイトの推薦が可能となっている.

Recommendation services are useful for shopping or acquiring information on the internet. Such services provide appropriate contents from past actions. We think that recommendation can be applied to routine work, so we developed a system that recommends coordination of clothes. The system recommends coordination of clothes using bayesian network model. The system can recommend coordination subject to user preference with modification of the model reflecting user's evaluation of the coordination recommended by the system.

Journal

  • IPSJ SIG Notes

    IPSJ SIG Notes 72, 177-180, 2008-12-10

    Information Processing Society of Japan (IPSJ)

References:  4

Cited by:  1

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110007114763
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10505667
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    09196072
  • NDL Article ID
    9756502
  • NDL Call No.
    Z14-1121
  • Data Source
    CJP  CJPref  NDL  NII-ELS 
Page Top