サイレージ抽出培養液および原材料由来乳酸菌培養液を添加したイネ「チネリア・ママ」サイレージの発酵品質  [in Japanese] Fermentation quality characteristics of rice plant (Oryza sativa L. , Chineria-Mama) as whole crop silage by addition of fermented juice of silage extract and fermented juice of epiphytic lactic acid bacteria  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

国内では現在、自給飼料増産に向けた取り組みとして、飼料イネホールクロップサイレージの専用品種の育成や栽培、調製および給与技術の開発が進められ、各地域での実証試験などを通じて飼料イネホールクロップサイレージの生産・給与技術が生産現場に普及しつつある。このような状況にあって、地域に適した品種を選定し、品質の良いサイレージを調製することは地域内での飼料イネホールクロップサイレージの利用を促進して飼料自給率を向上させていく上で重要な取り組みであると思われる。そこで本研究では、イネ「チネリア・ママ」のホールクロップサイレージとしての評価を実施するための基礎データを収集する目的で、生育期の異なる時期に収穫を行い、原材料としての化学成分特性とサイレージの発酵品質特性を調査し、さらに原材料に付着する乳酸菌を利用する培養液添加剤のサイレージ発酵過程に及ぼす影響について検討した。

Journal

  • Bulletin of the Yamagata University Agricultural science

    Bulletin of the Yamagata University Agricultural science 15(3), 111-117, 2008-02

    Yamagata University

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110007121493
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00243054
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    journal article
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    05134676
  • NDL Article ID
    9431959
  • NDL Source Classification
    ZR7(科学技術--農林水産--農産)
  • NDL Call No.
    Z18-585
  • Data Source
    NDL  NII-ELS  IR  JASI 
Page Top