MIRU2008若手プログラム報告  [in Japanese] Report on MIRU2008 Young Researcher's Program  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

Abstract

2008年7月、長野県軽井沢プリンスホテルにて画像の認識・理解シンポジウムMIRU2008が開催された.若手プログラムはMIRUの併催イベントとして2年に1回のペースで開催されている.今回は、画像の認識・理解に関係する若手研究者が一同に会して新たな研究テーマの創出に関する議論を行うことにより、コミュニケーション能力に磨きをかける場を提供することを目的とした.本稿では、企画概要についての説明と、若手研究者によるコラボレーション成果を紹介する.

MIRU Young Researcher's Program was held in conjunction with MIRU2008 symposium for promoting exchanges between young researchers in CV and PR. This report gives a summary of the program.

Journal

  • IEICE technical report

    IEICE technical report 108(363), 235-240, 2008-12-11

    The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers

References:  5

Cited by:  4

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110007123751
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10541106
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    09135685
  • NDL Article ID
    9764791
  • NDL Source Classification
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL Call No.
    Z16-940
  • Data Source
    CJP  CJPref  NDL  NII-ELS 
Page Top