那須地域の日本人学生と外国人留学生の自発音声に関する研究(1) : 模擬対話における聞き返し型疑問文のアクセントとイントネーション  [in Japanese] Research on Spontaneous Japanese Speech Uttered by Japanese Students and Foreign Students in Nasu Area (I) : Accentual and Intonational Features on Asking-back Expressions in Simulated Dialogue  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

那須地域に通学する日本人学生と外国人留学生を対象に模擬対話を収録し、聞き返し表現におけるアクセントと疑問イントネーションにおけるピッチの変化パタンについて分析を行った。日本人学生による発話との比較に基づき、外国人留学生の自発音声におけるアクセント、イントネーションの特徴について考察する。また、留学生の日本語教育におけるアクセント教育の重要性、方言音声収集における収録形態等について述べる。

Journal

  • THE JOURNAL OF UTSUNOMIYA KYOWA UNIVERSITY

    THE JOURNAL OF UTSUNOMIYA KYOWA UNIVERSITY 8(0), 41-62, 2007

    UTSUNOMIYA KYOWA UNIVERSITY

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110007125688
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA12141504
  • Text Lang
    JPN
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    1881-4646
  • NDL Article ID
    8904059
  • NDL Source Classification
    ZV1(一般学術誌--一般学術誌・大学紀要)
  • NDL Call No.
    Z71-D974
  • Data Source
    NDL  NII-ELS  J-STAGE 
Page Top