センサネットワークにおけるデータ属性を考慮したデータ伝送制御方式の提案  [in Japanese] A Scheme on Data Transmission Control Based on Multiple Data Attribute in Wireless Sensor Networks  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

    • 太田 衣美 OTA Emi
    • 函館工業高等専門学校 専攻科 生産システム工学専攻 Advanced Course, Hakodate National College of Technology
    • 上原 秀幸 UEHARA Hideyuki
    • 豊橋技術科学大学 未来ビークルリサーチセンター Research Center for Future Vehicle, Toyohashi University of Technology

Abstract

様々なセンシングデバイスからのデータを伝送するセンサネットワークでは,緊急性やデータサイズ,データ収集タイミング等のデータ属性の違いに応じたネットワークアーキテクチャが検討されている.しかし,そのネットワークを共通化するため検討は十分には行われていない.本稿では,データ属性の違いに関わらず,同じセンサネットワークで多様なデータ属性の情報を伝送するためのアーキテクチャを検討し,管理方式の基本概念とデータ伝送のための制御方式について提案する.その制御方式の基礎評価として,データサイズとデータの優先順位が異なるデータ伝送について計算機シミュレーションによって評価し結果を示す.

Sensor networks handle various kinds of data, which require several attributes, such as urgency, data size or data collection timing. However, current researches have been carried out, focusing on specified data in each system. This paper proposes a scheme to transmit data including various data-attributes in the same sensor networks. We discuss network architecture and data transmission control to address multiple data-attributes. We show some fundamental results with computer simulation in conditions where the sensor networks handle different data size and priority.

Journal

  • IEICE technical report

    IEICE technical report 108(399), 101-104, 2009-01-15

    The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers

References:  4

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110007137417
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA1221489X
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL Article ID
    9792881
  • NDL Source Classification
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL Call No.
    Z16-940
  • Data Source
    CJP  NDL  NII-ELS 
Page Top