「アリストテレスとフィリス」 : 最古の類話を検証する Aristotle and Phyllis(ATU1501) : Inspection of the oldest analogue

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

「アリストテレスとフィリス」の名でタイプ登録されている説話がある。命名のもととなった作品は、13世紀末頃に書かれた無名氏のドイツ語による作品である。藤代幸一による邦訳があるが、ここではフォン・デア・ハーゲンによる梗概でどのような物語なのかを紹介しよう。

収録刊行物

  • 作新学院大学紀要 = Bulletin of Sakushin Gakuin University

    作新学院大学紀要 = Bulletin of Sakushin Gakuin University 18, 23-38, 2008-03-01

    作新学院大学

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007144804
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10348423
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Departmental Bulletin Paper
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    09171800
  • NDL 記事登録ID
    9619523
  • NDL 雑誌分類
    ZV1(一般学術誌--一般学術誌・大学紀要)
  • NDL 請求記号
    Z22-1610
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  IR 
ページトップへ