すべての種に権利はあるか? : 動物の権利に対するグローバルな権利擁護(アドボカシー)から学ぶことはあるか。持続可能な未来に向けた人権運動にとっての意義 Rights for All Species? : Any Learning from Global Advocacies for Animal Rights? Implication for Human Rights Movement towards Sustainable Future

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • Lai On-Kwok
    • 関西学院大学総合政策学部 School of Policy Studies, Kwansei Gakuin University

抄録

現在及び将来の人権運動にとって、動物の権利擁護運動からなにか学ぶべきものはあるのだろうか。これが本論文の中心的な問いである。本論文は、非政府組織(NGOs)が、ローカルレベルとグローバルレベルで行っている動物の権利擁護(アドボカシー)に手がかりを求め、国際的(トランスナショナル)な権利擁護の広報活動戦略に注目する。そこで、非政府組織は、持続可能な発展のためのローカル(グローカル)でかつグローバルな規範と行動をつくり直そうとしている。そして、動物の権利擁護運動の論理、戦略、メッセージ、イデオロギー的な意味と人権のそれとの比較を試みる。次にグローバリゼーションの状況の概略を議論した後、第二部では、動物の権利をめぐる動向を検討する。ひとつは、動物の権利のエコロジカルな近代化(の異なった形式と倫理)をもとめる要求を定義し、形成し、表明する際に、NGOや社会活動家が果たしている役割であり、もうひとつは、情報通信技術(ICT)の先進的な提供と利用によって拡大する彼らの要求がもつ影響力である。最後に新たなる近代性への途上で、人権促進運動が、これから10年の間に動物の人権擁護運動から学ぶべきことは何か、を考えてみたい。

The key question of this essay is: is there any learning from animal rights campaign, for human rights movements, for now and future? It draws on animal rights advocacies by non-governmental organizations (NGOs) at local and global levels, highlighting their communicative and action strategies in transnational advocacies, in and through which to reshape global as well as local (glocal) norms and actions for sustainable development; and attempting to compare the campaigns' logics, strategies, messages, ideologies-meanings and representations of animal rights campaigns with the human rights ones. After discussing the context-contours of globalization, Part 2 examines and discusses mobilizations for animal rights: NGOs and social activists in defining, shaping and articulating their calls for (the differentiated forms and ethics of) ecological modernization, on the one hand; and the maximization of the leverage for their call through the advanced offerings and utilization of information and communication technologies (ICT), on the other. The paper ends with discussion on any learning from animal rights movements, for human rights promotion in coming decade, on the way to a new modernity.

収録刊行物

  • 関西学院大学人権研究

    関西学院大学人権研究 12, 1-11, 2008-03

    関西学院大学

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007149506
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11248794
  • 本文言語コード
    ENG
  • ISSN
    1344039X
  • データ提供元
    NII-ELS 
ページトップへ