金太郎の誕生

この論文をさがす

著者

抄録

我々が幼い頃から親しんでいる金太郎、あの、おかっぱ頭で、朱色の裸体に「金」の字の入った腹がけをつけ、足柄山の山奥で鉞(まさかり)をかついで熊にまたがり、動物を相手に相撲をとるという、力持ちで愛らしい金太郎は、どのようにして生まれたのであろうか。その誕生の過程を辿ってみると、説話的要素の演劇化、演劇的世界の文芸化・童話化の道筋をみることができる。長い年月を経て形成されてきた金太郎のイメージの定着のあとを追いながら、説話・演劇・文芸・童話のかかかり方を考えてみたい。

収録刊行物

  • 日本文學

    日本文學 62, 12-46, 1984-09-30

    東京女子大学

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007184865
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00161619
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Departmental Bulletin Paper
  • ISSN
    03863336
  • データ提供元
    NII-ELS  IR 
ページトップへ