落ち綿マルチが夏播きレタスの生育および収量に与える影響(日本作物学会四国支部第45回講演会講演要旨)  [in Japanese] Application Effects of the Cotton Waste Mulch on Growth and Yield of Summer Sowing Lettuce  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

落ち綿マルチは、綿製品製造過程において排出される繊維長2cm以下の落ち綿をシート状に加工したもので、省力的な水稲栽培のための土壌被覆資材として実用化されている。現在、更に高温高圧処理を加えて薄状化した畑作用の落ち綿マルチが研究開発されており、実用化試験が進んでいる。本研究では、試作された落ち綿マルチ6種類を用いて夏播きレタスの栽培を行い、その生育及び収量に与える影響を調査した。

Journal

  • 日本作物学会四国支部会報

    日本作物学会四国支部会報 (45), 78-79, 2008

    日本作物学会四国支部

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110007226060
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11333667
  • Text Lang
    JPN
  • Data Source
    NII-ELS  NDL-Digital 
Page Top