音楽評論論文にみる概念構造の変遷 : ネットワーク中心性を用いた音楽概念の抽出 Conceptual Transitions in Papers of Music Criticism : Extracting Musical Concepts based on Network Centrality

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 河瀬 彰宏 KAWASE Akihiro
    • 東京工業大学大学院社会理工学研究科 Department of Value and Decision Science, Tokyo Institute of Technology
    • 村井 源 MURAI Hajime
    • 東京工業大学大学院社会理工学研究科 Department of Value and Decision Science, Tokyo Institute of Technology

抄録

音楽の様式は刻一刻と連続的な変化を遂げていくため,これらに対して,音楽美学や音楽史学において議論されるような区分,例えば,古典主義音楽,ロマン主義音楽といった確定的な定義を与えることは難しい問題である.しかしながら,時代によって特徴や差異が確認されることは否めない.本研究では,音楽概念を構造的に抽出・体系化することで,音楽概念がどのような差異・変遷をもつものか検討する.具体的には,音楽評論雑誌「ポリフォーン 音楽評論の開かれた場」全13冊から,言及対象が20世紀以前の西洋音楽に該当する記事と,20世紀以後の西洋音楽に該当する記事とに試験的に分類し,ネットワーク分析を用いて語彙間の共起関係からそれぞれの音楽評論の思考の中心概念を構造的に抽出する.結果,前者は「世紀」「時間」,後者は「音」「主義」を音楽概念の中心性に強く据えていることが確認された.

This study analyzes the complete thirteen volume set of "POLYPHONE", which is a highly respected journal of music criticism within Japan, in order to illustrate and highlight differences between and transitions across periods. To that aim, the paper tentatively categorizes articles into two groups, distinguishing between those referring to pre-twentieth century classical music and post-twentieth century classical music. A network analysis is applied to extract the structure of central concepts within the thoughts of musical critics from the texts of journal articles. The analysis results reveal that the primary key word is 'music'; with 'musical composition', 'creation' and 'period' being strong adjacent words for both concepts. Moreover, while 'century' and 'time' conceptualize the thinking of the earlier period, 'sound' and '-ism (principle)' conceptualize the later period.

収録刊行物

  • 情報知識学会誌

    情報知識学会誌 19(2), 138-143, 2009-05-16

    情報知識学会

参考文献:  4件中 1-4件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007227672
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10459774
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09171436
  • NDL 記事登録ID
    10334930
  • NDL 雑誌分類
    ZM13(科学技術--科学技術一般--データ処理・計算機)
  • NDL 請求記号
    Z14-1782
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ