南極地名委員会報告-新たに命名された地名及びこれまでに付与された地名のヘボン式によるローマ字表記- Report of the Anatarctic Place-names Committee of Japan-newly determined place-names and previously adopted place-names with Hepburn Romanization system- (in Japanese)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 南極資料

    南極資料 53(2), 220-231, 2009-07-30

    国立極地研究所

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007318464
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00181831
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    00857289
  • NDL 記事登録ID
    10448254
  • NDL 雑誌分類
    ZM1(科学技術--科学技術一般)
  • NDL 請求記号
    Z14-316
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS 
ページトップへ