伝統音楽(津軽三味線)保存用自動採譜装置に関する研究 Research of the automatic scoring system by taking sounds down in musical notations for traditional folk songs (Tsugaru Shamisen)

この論文をさがす

著者

抄録

八戸工業大学を取り巻く地域伝統音楽環境の特色として、津軽と南部伝統芸能の狭間に位置している為、この伝統音楽(特に津軽三味線、南部三味線)を次の時代を担う若年層演奏者に口伝ではなく、未来永劫譜面として正確に記録する技術が、特に地域伝統芸能継承者や市の地域伝統音楽保存会より強く望まれている。今回、三味線に弦単位のピックアップマイクロフォンを備えたいわゆる"エレクトリック三味線"と、この音源から譜面を自動的に作成する自動採譜装置を試作した。本研究では・音源の解析処理〜・採譜処理〜・譜面の記録処理に関する基礎技術を確立し、今後、他の伝統楽器や声楽等にも自動採譜の応用展開を図る予定である。

Hachinohe Institute of Technology is uniquely situated within the amalgam of Tsugaru and Nambu's traditional arts. Local traditional arts people and the city's traditional music preservation society have strongly wanted a technology to accurately score traditional music, especially Tsugaru shamisen and Nambu shamisen. This music will be preserved as scores which avoids relying solely on the oral transmission of this music to the young performers. At this time, we have experimentally produced an "Electric Shamisen" equipped with a pick-up microphone attached to each string and automatic scoring equipment, which automatically records scores from the sound source. This research has established the basic technology to analyze and process the sound source, score processing; and score recording. We intend to further develop automatic scoring of other traditional musical instruments and vocal music.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. EA, 応用音響

    電子情報通信学会技術研究報告. EA, 応用音響 108(491), 37-42, 2009-03-20

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  10件中 1-10件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007328686
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10164817
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    10203568
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS 
ページトップへ