諏訪湖湖岸におけるユスリカ成虫の飛翔行動 Flight behavior of Chironomid midges on the bank of Lake Suwa, Nagano Prefecture

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

諏訪湖周辺地域においては,ユスリカ類の成虫が恒常的に大量飛来し,周辺住民や観光客から不快害虫として嫌われている.本研究では,湖から発生するユスリカ成虫の防除対策を検討するたあに,成虫の飛翔行動(飛翔時間と飛翔高度)のパターンを調査し,その特徴を把握することを目的として,1989年4月18日から20日まで,同年6月5日から7日まで,1999年6月5日から6日まで,2000年9月4日から6日までの期間,観測を行った.調査は湖東岸に位置する信州大学山地水環境教育研究センターにて行い,ライトトラップを異なった高さ(地上1m,9m,16m)に1器ずつ設置し,オオユスリカとクロユスリカについて捕獲数を調べた.オオユスリカ成虫は16mに設置したトラップで最も多く捕獲されたのに対し,クロユスリカ成虫は,9m設置のトラップで最も多く捕獲された.飛翔時間帯を明らかにするために,調査期間中,2時間おきに調査した結果,オオユスリカ成虫の場合,季節により異なり,春と秋では18:00から20:00まで,夏は18:00から翌朝の6:00までの間,捕獲数が多かった.一方,クロユスリカ成虫の場合は,発生期間をとおして18:00から20:00に多かった.以上のことから,飛翔高度は種ごとに異なり,また,特にオオユスリカについては,季節により飛翔時間帯が異なることが明らかとなった.

Around Lake Suwa, Nagano Prefecture, the massive flights of chironomid midges have occurred frequently, and caused a nuisance problem for neighboring residents, business activities and tourism. In order to control adult midges, we studied the time of flight and dispersal range (vertical) of chironomid midges at the Research and Education Center for Inlandwater Environment, Shinshu University from April 18 to 20 and June 5 to 7, 1989, June 5 to 6, 1999, and September 4 to 6, 2000. Light traps were set at different heights (i.e., 1m, 9m and 16m roof). Chironomus plumosus midges were trapped most at height of 16m at any time. On the other hand, Chironomus dissidens were largely trapped at height of 9m. The time of flight was checked every 2hr during the investigation periods. In the case of C. plumosus, the flight activity reached the peak at 18:00-20:00 in spring and fall, while 18:00-6:00 in summer. In the case of C. dissidens, the peak was from 18:00 to 20:00 during the emergence periods. It was concluded that the vertical flight range were different among species and the flight time of C. plumosus showed a seasonal variation.

収録刊行物

  • ペストロジー学会誌

    ペストロジー学会誌 18(2), 91-101, 2003-10-30

    日本ペストロジー学会

参考文献:  34件中 1-34件 を表示

被引用文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007332504
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11822801
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09167382
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NII-ELS 
ページトップへ