公共財供給と参加問題

この論文をさがす

著者

抄録

公共財とは,消費の非競合性と排除不可能性を満たす財であり,いったん,供給されてしまえば,誰もが等しく利用でき,さらには,供給に際して対価を払わない経済主体までもが利用できる財である.このような性質から,各経済主体は,他者の公共財供給活動にただ乗りするインセンティブを持ち,社会的に望ましい公共財供給を行うことができないことが,広く知られている.本稿では,経済主体の公共財供給への参加意思決定に関して,理論経済学的な分析で得られた主要な成果を紹介することを目的とする.

収録刊行物

  • オペレーションズ・リサーチ : 経営の科学 = [O]perations research as a management science [r]esearch

    オペレーションズ・リサーチ : 経営の科学 = [O]perations research as a management science [r]esearch 54(8), 458-462, 2009-08-01

    公益社団法人日本オペレーションズ・リサーチ学会

参考文献:  8件中 1-8件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007340238
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00364999
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    00303674
  • NDL 記事登録ID
    10355675
  • NDL 雑誌分類
    ZD25(経済--企業・経営--経営管理)
  • NDL 請求記号
    Z4-108
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS 
ページトップへ