戦略的協働の本質--主要命題と実践的指針の提示  [in Japanese] The essence of strategic multi-sector collaboration  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

Abstract

筆者らは,わが国の先駆的でかつ成功している7つの協働プロジェクトに関して,「協働の窓モデル」にもとづく詳細な事例研究を試み,分析結果を報告してきた。7つの協働プロジェクトとは,1)北海道NPOバンク,2)ジャパン・プラットフォーム,3)霧多布湿原トラスト,4)グリーンフリーズ・キャンペーン,5)パシフィック・ミュージック・フェスティバル,6)人道目的の地雷除去支援の会,7)北海道グリーンファンドである。 本稿の目的は,これら7つの事例研究の分析結果の整理を試みることである。まず7つの協働プロジェクトに共通して妥当する,戦略的協働の具体的な特徴に関する18の命題を提示した。次に各命題を支持しているそれぞれ4つの協働プロジェクトの事実を紹介した。さらに各命題の成立理由等を説明した。これら分析結果の整理にもとづき,本研究の意義を提示するとともに協働のための実践的指針を提示した。最後に,協働の未来について展望した。

Journal

  • Economic studies

    Economic studies 59(3), 457-487, 2009-12

    Hokkaido University

Keywords

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110007376861
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00070036
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    04516265
  • NDL Article ID
    10521658
  • NDL Source Classification
    ZD11(経済--経済学)
  • NDL Call No.
    Z3-110
  • Data Source
    NDL  NII-ELS  IR 
Page Top