マイクロコントローラの多電源ピン LECCS-core モデルの構築  [in Japanese] Construction of Multiple Power-Supply Pin LECCS-core Model for Microcontroller  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

Abstract

筆者らは,LSIの電源系高周波電流による電磁妨害波(EMI, Electromagnetic Interference)のシミュレーションを目的としたEMCマクロモデルとしてLECCS-coreモデルを提案している.本論文では複数種の電源端子を有し,かつ,異なる電源種の回路間が電気的に結合しているLSIに対し,LECCS-coreモデルの構築方法を検討した.実際に3種類の電源端子を有するマイクロコントローラH8/3694Fを用いて, Sパラメータ測定と等価回路変換から等価内部インピーダンスを抽出した.次に,測定した等価内部インピーダンスと電源端子電流より,位相情報をもつ内部電流源を電源種ごとに導出した.作成したモデルの検証として,バイパスコンデンサによるデカップリング効果をシミュレーションし,実測と比較した.その結果,約300MHzまでの電源系高周波電流を精度よくシミュレーションできることを示した.

Journal

  • The IEICE transactions on electronics C

    The IEICE transactions on electronics C 89(11), 833-842, 2006-11-01

    The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers

References:  11

Cited by:  22

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110007379817
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11412446
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    13452827
  • NDL Article ID
    8563348
  • NDL Source Classification
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL Call No.
    Z16-607
  • Data Source
    CJP  CJPref  NDL  NII-ELS 
Page Top