投票機構による動作オブジェクトのオンラインリアルタイム学習と認識  [in Japanese] Voting-Based Online Realtime Learning and Recognition of Motion Objects  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

    • 吉岡 泰智 YOSHIOKA Taichi
    • 電気通信大学大学院情報システム学研究科 Graduate School of Information Systems, The University of Electro-Communications
    • 渡辺 俊典 WATANABE Toshinori
    • 電気通信大学大学院情報システム学研究科 Graduate School of Information Systems, The University of Electro-Communications
    • 古賀 久志 [他] KOGA Hisashi
    • 電気通信大学大学院情報システム学研究科 Graduate School of Information Systems, The University of Electro-Communications
    • 横山 貴紀 YOKOYAMA Takanori
    • 電気通信大学大学院情報システム学研究科 Graduate School of Information Systems, The University of Electro-Communications

Abstract

ビデオの内容を自動認識する技術は,監視,圧縮,要約など応用範囲が広い.認識対象を想定してそのモデルを人手や学習によって事前準備しておくというのが伝統的画像認識手法であるが,事前に想定できない多様な内容を含み,かつデータ量も膨大なビデオには十分対応できない.対策として,事前のモデル設定なしにビデオを観測しながらモデルの獲得と認識とを行う機構が望まれる.更にリプレイ時間や記憶のコストを削減するためにはワンパスで実時間性を備えたオンラインリアルタイム処理が理想である.本論文では,このような機能を備えたビデオ内動作オブジェクト自動認識システムを提案する.人の行動を撮影したビデオのみを与えて,歩く,座る,などの基本動作の獲得と認識とが完全自動で行えることを示す.

Journal

  • The IEICE transactions on information and systems

    The IEICE transactions on information and systems 90(1), 83-93, 2007-01-01

    The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers

References:  10

Cited by:  1

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110007380564
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA12099634
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    18804535
  • NDL Article ID
    8642592
  • NDL Source Classification
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL Call No.
    Z16-779
  • Data Source
    CJP  CJPref  NDL  NII-ELS 
Page Top