Dead Reckoning を用いたリアルタイム Web ゲームの設計と評価  [in Japanese] The System Design and Evaluation of Real-Time Web Games with Dead Reckoning  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

近年,インターネット上で動作するオンラインゲームの市場が急速に普及してきている.特に,アクションゲームやスポーツゲームなどのように高いリアルタイム性が要求されるアプリケーションにおいては,通信遅延,通信帯域の問題が顕著である.本論文では,現在広く普及しているWeb上のAjaxシステムに着目し,ユーザがWebブラウザを通して簡単に利用できるリアルタイムWebゲームの実現可能性を考察する.筆者らは既にこの種の分散仮想環境の要素技術として,独自のDead Reckoning (DR)手法を提案している.そこで,リアルタイムWebゲームにおけるHTTP通信の制限を克服するため,DRを導入しその実現性を評価した.その結果,提案手法は様々な種類のリアルタイムWebアプリケーションに適用可能であることが確認された.

Journal

  • The IEICE transactions on information and systems

    The IEICE transactions on information and systems 91(12), 2833-2843, 2008-12-01

    The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers

References:  32

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110007380964
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA12099634
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    ART
  • ISSN
    18804535
  • NDL Article ID
    9733931
  • NDL Source Classification
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL Call No.
    Z16-779
  • Data Source
    CJP  NDL  NII-ELS  IR 
Page Top