スライド教材の編集課題による教育・学習支援環境の試作  [in Japanese] Development of the Learning Management Environment with Slide-Materials Modification  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

Abstract

現代の高等教育においては,パワーポイントによるスライド教材を利用した講義が多く実施されるようになった.スライド教材で授業を行う場合,授業中は教員から学習者への一方向的な授業になるケースも多い.また,スライドファイルを単純にWebコンテンツとして,学習者に対して一方的に配布するだけでは,スライド教材のもつ利点の多くが発揮されえない.そこで,本研究では授業中に用いるスライド教材を,課題として学習者自身で編集させる枠組みを提案する.本枠組みを通じて学習者は,内容に関する復習のみならず,表現手法の学習も行える.学習者が編集した課題ファイルを収集し,それらを閲覧することは,指導教員が,自身のスライドを見直す契機となる可能性もある.本論文では,このような学習環境を実現する試作システムとその試用について述べる.

Journal

  • The IEICE transactions on information and systems

    The IEICE transactions on information and systems 91(2), 259-268, 2008-02-01

    The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers

References:  15

Cited by:  1

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110007385911
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA12099634
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    18804535
  • NDL Article ID
    9371215
  • NDL Source Classification
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL Call No.
    Z16-779
  • Data Source
    CJP  CJPref  NDL  NII-ELS 
Page Top