織田信長の自己神格化と津嶋牛頭天王 The Function of the Cult of 'Gozu-tenno, in the Self-deification of Oda Nobunaga

この論文をさがす

著者

抄録

論文はじめに一 尾張国津嶋と織田信長 (1) 戦国時代の津嶋と織田氏 (2) 織田信長と津嶋牛頭天王二 織田信長の自己神格化と摠見寺 (1) 摠見寺への理解と神格化 (2) 摠見寺と提灯祭 (3) 摠見寺の開山 (4) 摠見寺への参拝方法 (5) 自己神格化の終焉結びにかえて

収録刊行物

  • 史学

    史学 60(1), 127-140, 1991

    慶應義塾大学

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007410625
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00100104
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Journal Article
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    03869334
  • NDL 記事登録ID
    3396101
  • NDL 刊行物分類
    G42(日本史--安土桃山・江戸時代)
  • NDL 雑誌分類
    ZG1(歴史・地理)
  • NDL 請求記号
    Z8-319
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  IR 
ページトップへ