紙筒ガイガー計数管の製作(物理教育大塚賞授賞式・記念講演,大会テーマ「科学と社会のコミュニケーション」)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

簡易型のガイガー計数管を2種紹介する。一つは、小型高圧電源と紙製の電圧調整器を用いたものである。もう一つは、コンデンサーを電源とした携帯型のガイガー計数管である。どちらも、紙筒を利用したガイガー管で、放射線入射に伴う放電で生じるノイズ電波をAMラジオで検出する。改造万歩計を用いれば、相対強度ではあるが、定量実験ができる。身の回りの微量放射線を測定したり、ラドン220の半減期を測定することができる。

収録刊行物

  • 物理教育学会年会物理教育研究大会予稿集

    物理教育学会年会物理教育研究大会予稿集 22(0), 10-13, 2005

    日本物理教育学会

各種コード

ページトップへ