3.近未来地球温暖化予測を念頭においた北太平洋十年スケール変動予測(発表された題目および概要,大気・海洋の十~数十年スケールの変動,研究会「長期予報と大気大循環」の報告,研究会報告)

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 天気

    天気 56(10), 835, 2009

キーワード

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007467410
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00151568
  • 本文言語コード
    JPN
  • データ提供元
    NII-ELS  NDL-Digital 
ページトップへ