中学校電気分野における電位概念の導入と学習教材の開発  [in Japanese] Introduction of the Concept of Electric Potential and Developement of Learning Materials in Middle Schools  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

中学校の電気学習をよりわかりやすいものにするため,電位概念を導入した学習教材を開発した。現行の電気学習では抵抗が並列接続された回路の理解が十分ではないことがわかった。電位概念を学習する教材として水流模型を作製し,授業実践を行った。作製した教材は複数の抵抗を簡単に組み替えて接続できる水流模型となっており,生徒のグループ学習に適している。授業実践後の調査から抵抗の並列接続に関して理解が上がっていることが示され,学習効果があったと思われる。

Journal

  • Journal of the Physics Education Society of Japan

    Journal of the Physics Education Society of Japan 57(2), 97-102, 2009

    The Physics Education Society of Japan

References:  20

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110007488144
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN0021972X
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    ART
  • ISSN
    0385-6992
  • NDL Article ID
    10339458
  • NDL Source Classification
    ZM35(科学技術--物理学) // ZF1(教育)
  • NDL Call No.
    Z15-2
  • Data Source
    CJP  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
Page Top