光の屈折の原因を探るシャーレレンズの試み Studying the Refraction of Light by Using Lenses of Petri-Dishes with Various Solution

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

シャーレを用いた水レンズを使い,光の屈折原因を探る実験教材を開発した。実験により,光の屈折原因は,水溶液では濃度と関係することを,実験を通して児童生徒に説明することができな。学習を終えた感想から,児童生徒は光の屈折原因を,物質の溶解状態を基に考察していることが明らかとなった。また,体験を通した学習は,学習意欲だけでなく科学的な考え方を育てることも明らかとなった。

収録刊行物

  • 物理教育

    物理教育 51(3), 193-197, 2003

    日本物理教育学会

参考文献:  4件中 1-4件 を表示

  • <no title>

    東京書籍

    新しい科学1分野, 2001

    被引用文献1件

  • <no title>

    大橋正規

    物理教材の研究, 1988

    被引用文献1件

  • <no title>

    R. P. ファインマン

    ファインマン物理学 IV, 175-177, 1980

    被引用文献1件

  • 物理学 one point 14

    山口重雄

    屈折率, 1993

    被引用文献1件

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007491150
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0021972X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0385-6992
  • NDL 記事登録ID
    6685045
  • NDL 雑誌分類
    ZM35(科学技術--物理学) // ZF1(教育)
  • NDL 請求記号
    Z15-2
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ