中学校の電流学習における粒子水流模型を用いた授業実践 A Class Practice Using the Particle-Flow Model to Study Electric Current at a Lower Secondary School

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

乾電池の正極から出た電流が,負荷を通って乾電池の負極に戻るときに減少している等の電流に対する誤概念を解消するために,粒子水流模型を開発してきた。この模型を用いた授業実践を中学校で行った。その結果,この模型に対する生徒の興味・関心は高く,誤概念を解消し,正しい電流の概念形成に役立つことが明らかとなった。

収録刊行物

  • 物理教育

    物理教育 54(3), 201-205, 2006

    日本物理教育学会

参考文献:  4件中 1-4件 を表示

被引用文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007491317
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0021972X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0385-6992
  • NDL 記事登録ID
    8513447
  • NDL 雑誌分類
    ZM35(科学技術--物理学) // ZF1(教育)
  • NDL 請求記号
    Z15-2
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ