金星の太陽面通過の不思議な周期性(北海道支部特集)  [in Japanese] Mysterious Periodicity of Venus Passing the Solar Surface(Paper from the Hokkaido Section)  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

内惑星の金星と地球の会合によって生ずる金星の太陽面通過は,太陽-地球間距離を決定する方法として注目された歴史がある。この現象は,8年,105.5年,121.5年といった間隔で生じている。この不思議な周期性は地球と金星の公転周期比T_V/T_Eが8/13に極めて近い値であることによるものである。太陽の有限な大きさから8年周期は一度しか起こらず,金星,地球の楕円運動によって113.5±8年の長周期が生まれる。

Journal

  • Journal of the Physics Education Society of Japan

    Journal of the Physics Education Society of Japan 55(1), 77-80, 2007

    The Physics Education Society of Japan

References:  9

Cited by:  2

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110007491381
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN0021972X
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    0385-6992
  • NDL Article ID
    8695733
  • NDL Source Classification
    ZM35(科学技術--物理学) // ZF1(教育)
  • NDL Call No.
    Z15-2
  • Data Source
    CJP  CJPref  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
Page Top