高校の授業に使える微量放射線の実験(II) : 電離箱の製作 Experiments on Weak Radioactivity which are Practicable in High Schools II

この論文にアクセスする

抄録

空き罐を利用した空気入りパルス電離箱によって粘土から抽出したTnの半減期を測定したり薄膜によるα線の吸収を測定することができる.この方法を箔検電器による方法と比較すると,装置の製作に時間と経費がかかるが実験そのものの準備や実施が手軽にできる上,演示効果がすぐれている.

収録刊行物

  • 物理教育

    物理教育 36(3), 229-232, 1988

    日本物理教育学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007495447
  • 本文言語コード
    JPN
  • データ提供元
    NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ