ICT活用頻度の低い教員のICT活用を促すリーフレットの開発  [in Japanese] Development of a Leaflet for Promoting ICT Use to Improve Subject Classes for Low-Frequency Teachers in ICT Use  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

ICT活用頻度の低い教員のICT活用を促すことを目的とし,ヒアリングをもとにリーフレット開発のためのルールを同定した.ルールに従って開発したリーフレットに対し,558名の教員からの評価を得た.評価の結果,ICT活用頻度の低い教員ほどリーフレット全体から受ける印象を高く評価していた.また,ICT活用頻度の低い教員ほどリーフレットで取り上げている事例の追試可能性を感じていた.以上のことから,開発されたリーフレットは,ICT活用頻度の低い教員のICT活用を促すことが示された.

Journal

  • Japan Journal of Educational Technology

    Japan Journal of Educational Technology 33(Suppl.), 133-136, 2009

    Japan Society for Educational Technology

References:  4

Cited by:  3

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110007503460
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11964147
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    1349-8290
  • NDL Article ID
    10536189
  • NDL Source Classification
    ZF1(教育)
  • NDL Call No.
    Z7-904
  • Data Source
    CJP  CJPref  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
Page Top