授業研究ネットワーク・コミュニティを志向したWebベース「eLESSER」プログラムの開発と評価(<特集>協調学習とネットワーク・コミュニティ) Development and Evaluation of a Web-based Program "eLESSER" toward a Network Community for Lesson Study(<Special Issue>Collaborative Learning and Networked Communities)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

わが国の「教師の職能成長」の一翼を担ってきた授業研究は,その実施が近年難しくなってきている.主な要因として,授業研究が持つ空間的・時間的制約が挙げられる.このような状況を乗り越え,授業についての深く細かい議論や,授業改善過程を観察する参加形態を保障するために,筆者らはWebベースの授業研究支援「eLESSER」プログラムを開発し,授業者ならびにコメンテーターとしてベテラン教師2名,観察者として若手教師2名が試行に参加した.評価した結果,1)eLESSERプログラムは今まで経験した授業研究と異なり,空間的制約の解消と時間的制約の部分的解消や,授業についての深く細かい議論を可能にし,若手教師がベテラン教師の授業改善過程を観察でき,新しい授業研究の方策として有効であると参加した教師らが考えていることがわかった.また,2)eLESSERプログラムのWeb環境における指導案へのコメント活動やテレビ会議での会話が指導案の変更に影響し,3)コメント内容は発言意図カテゴリーで分類すると,指導案が改善されるにつれて「同意」に収束していったことや,4)指導案を変更する際,教師が授業についてリフレクションしていたことが確認された.

Japanese lesson study as led by teachers themselves has hitherto served to contribute to the professional development of Japanese teachers. On the other hand, lesson study has become difficult to perform in recent years in Japan. Factors that have been noted as reasons are the space and time limitations inherent in lesson study. To overcome this situation, the authors have developed a Web-based lesson study program, called the "eLESSER (LESson Study practitionER) program." Two expert teachers carried out the lessons and performed commentary activities and two novice teachers participated as observers. We found: 1) the four teachers thought that the eLESSER program was different from the lesson study they had experienced up to that time and effective as a novel scheme for lesson study. The eLESSER program has resolved most of the space and time limitations, and enabled deep and detailed discussion about classes. Novice teachers could observe the process of refining lesson plans by expert teachers. 2) Expert teachers changed lesson plans for classroom teaching based on one another's comments and discussion on Web sites of eLESSER. 3) The teachers came to consensus during the process of refining the lesson plans. It was confirmed: 4) expert teachers had reflected on their teaching while changing a previous lesson plan.

収録刊行物

  • 日本教育工学会論文誌

    日本教育工学会論文誌 33(3), 219-227, 2010

    日本教育工学会

参考文献:  11件中 1-11件 を表示

被引用文献:  3件中 1-3件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007520568
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11964147
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    1349-8290
  • NDL 記事登録ID
    10569357
  • NDL 雑誌分類
    ZF1(教育)
  • NDL 請求記号
    Z7-904
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ