タケノコ生産地域における竹林の分布拡大過程 : 千葉県大多喜町の事例 Expansion of bamboo forests in a bamboo shoot producing area : a case study in Otaki-machi, Chiba Prefecture, Japan

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 鈴木 重雄 SUZUKI Shigeo
    • 広島大学大学院国際協力研究科:(現)立命館大学文学部地理学教室 Graduate School for International Development and Cooperation, Hiroshima University

抄録

  1. 南関東最大のタケノコ生産地域である千葉県夷隅郡大多喜町平沢集落において,竹林の拡大と人間活動との関係を明らかにすることを目的に,空中写真判読により竹林分布の変遷を明らかにし,タケノコの生産活動の変遷や竹林に隣接する植生・土地利用,斜面傾斜,道路からの距離と竹林拡大との因果関係を明らかにした.<BR>  2. 調査地域での竹林の年間拡大率は1966-74年が1.086倍,1974-84年が1.010倍,1984-2001年が1.023倍であり,拡大の傾向が続いていた.集落全体での竹林の年間拡大率は,タケの植栽が盛んにおこなわれるタケノコ生産の拡大期には非常に高い値になり,タケノコ生産や管理が変動しない期間では低い値に,タケノコ生産が衰退し,管理の粗放化が生じると再び値が上昇する傾向がみられた.<BR>  3. タケはいずれの植生・土地利用型の場所にも拡大をしていたが,特に放棄された畑地での拡大が著しかった.一方で,人為的に竹林化が防がれる水田,宅地などへの拡大は小さかった.<BR>  4. 竹林への手入れが行き届きにくい30°以上の急傾斜地や道路から150m以上離れた場所で竹林の拡大が著しかった.<BR>  5. 竹林の分布とタケノコ生産活動が密接に関係しているタケノコ生産地域では,地形や植生の条件が竹林管理の容易さに関わる要因として間接的に竹林の拡大速度に影響していた.

Aerial photographs were used to examine the changes in the distribution of bamboo forests in Otaki-machi, a bamboo shoot producing area in Chiba Prefecture, Japan, to elucidate the reasons for the expansion of bamboo forests in relation to the transition of bamboo shoot production, neighbouring vegetation types, slope inclination and distance from roads. In the study area (ca. 787ha), the area of bamboo forest increased between 1966 and 2001: by 1.086-fold between 1966 and 1974, 1.010-fold between 1974 and 1984, and 1.023-fold between 1984 and 2001. The largest increase occurred during the bamboo planting period; this increase slowed in the bamboo shoot production period and increased again during the decline in bamboo shoot production. Bamboo forest expansion was most frequent in abandoned dry fields, but was rare in paddy fields or inhabited areas, where people prevented the invasion of bamboo. The most rapid expansion of bamboo forests occurred on steep (>30 degrees) and inaccessible (&ge;150m from the nearest road) slopes that received little management. In the bamboo shoot producing area where bamboo forest management practices influence bamboo distribution, topography and vegetation conditions affected ease of management, which in turn affected the expansion of bamboo forest.

収録刊行物

  • 植生学会誌

    植生学会誌 25(1), 13-23, 2008

    植生学会

参考文献:  26件中 1-26件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007522399
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11347548
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    1342-2448
  • NDL 記事登録ID
    9570333
  • NDL 雑誌分類
    ZR3(科学技術--生物学--植物) // ZU4(書誌・図書館・一般年鑑--専門書誌)
  • NDL 請求記号
    Z18-3499
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ