機関リポジトリとデジタル・アーカイブの架け橋 一橋大学の福田徳三関連事業の挑戦  [in Japanese] A Bridge between Institutional Repositories and Digital Archives: Fukuda Tokuzo Project at Hitotsubashi University  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

<p>本稿では,はじめに,機関リポジトリとデジタル・アーカイブを支える思想を整理し,一橋大学機関リポジトリHERMES-IRを紹介した。次に,二つの機能を活かすために,本学が取り組んだ福田徳三関連事業について,①機関リポジトリ②研究会③展示④ウェブサイトの詳細を述べた。研究会を中心に据えることによって,機関リポジトリとデジタル・アーカイブの間で「電子化・登録→利用・研究→論文提供→電子化・登録」というサイクルが生まれるのが事業全体の大きな特徴である。最後に,本事業の目指すところと将来の展望を考察した。</p>

Journal

  • Journal of College and University Libraries

    Journal of College and University Libraries 85(0), 74-80, 2009

    Editorial Committee of the Journal of College and University Libraries

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110007573078
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00136087
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    journal article
  • ISSN
    0386-0507
  • NDL Article ID
    10244009
  • NDL Source Classification
    ZU8(書誌・図書館・一般年鑑--図書館・ドキュメンテーション・文書館)
  • NDL Call No.
    Z21-397
  • Data Source
    NDL  NII-ELS  IR  J-STAGE 
Page Top