多相式高降圧コンバータの定常特性  [in Japanese] Steady-State Characteristics of High Step Down Multi-Phase Buck Converter  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

    • 阿部 孔介 ABE Koosuke
    • 大分大学工学部電気電子工学科 Department of Electrical and Electronic Engineering, Faculty of Engineering, Oita University
    • 西嶋 仁浩 NISHIJIMA Kimihiro
    • 大分大学工学部電気電子工学科 Department of Electrical and Electronic Engineering, Faculty of Engineering, Oita University
    • 鍋島 隆 NABESHIMA Takashi
    • 大分大学工学部電気電子工学科 Department of Electrical and Electronic Engineering, Faculty of Engineering, Oita University
    • 佐藤 輝被 SATO Terukazu
    • 大分大学工学部電気電子工学科 Department of Electrical and Electronic Engineering, Faculty of Engineering, Oita University

Abstract

現在,マイクロプロセッサ(MPU)用電源として用いられている多相式コンバータは,電力効率を改善することが容易ではなく,また,各相の電流をバランスさせる複雑な制御が必要である.そこで本論文では,分圧用キャパシタを挿入した新しい多相式コンバータを提案する.2相構成の場合,従来方式に比べて,(1)2倍の降圧比が得られる,(2)スイッチング時のスイッチ素子両端電圧が半減する,(3)リプル電流が減少する等の特徴が得られるため,電力効率を大幅に改善できる.また,分圧用キャパシタは,各相の電流を自動的にバランスする機能をもつ.これらの利点は,相数を増やすことで更に向上させることができる.

Journal

  • The IEICE transactions on communications B

    The IEICE transactions on communications B 93(3), 553-563, 2010-03-01

    The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers

References:  11

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110007573269
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11325909
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    ART
  • ISSN
    13444697
  • NDL Article ID
    10602377
  • NDL Source Classification
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL Call No.
    Z16-606
  • Data Source
    CJP  NDL  NII-ELS 
Page Top