障害児(者)と家族における医療的ケアに関する研究動向と課題の文献検討  [in Japanese] A Literature Review on Issues and Challenges in Medical Care of Handicapped Children and their Families  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

本論は、障害児(者)における「医療的ケア」の研究動向を明らかにし、現在の医療的ケアに対する問題および今後の課題を検討することを目的とした。医学中央雑誌(Ver.4)で検索し、「医療的ケア」にヒットした文献は110件で、分野外の文献を除き87編を分析対象とした。その中で、「研究報告」45編、「解説」・「総説」42編であった。研究内容は、「在宅における医療的ケア」、「学校における医療的ケア」、「病院・施設における医療的ケア」、「在宅移行に関する医療的ケア」などの研究が多くみられた。地域の福祉施設における医療的ケアの提供者が確立していない中での看護職の役割は大きく、他職種との連携が大きな課題であることが示唆された。障害児(者)が生活する在宅・学校・病院・施設に関係するすべてのスタッフが、障害児(者)とその家族とコミュニケーションを十分にとることが重要となると考える。

Journal

  • Journal of Japanese Society of Child Health Nursing

    Journal of Japanese Society of Child Health Nursing 18(3), 46-51, 2009

    Japanese Society of Child Health Nursing

References:  4

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110007573360
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11583347
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    NOT
  • ISSN
    1344-9923
  • NDL Article ID
    10506305
  • NDL Source Classification
    ZS47(科学技術--医学--治療医学・看護学・漢方医学) // ZS32(科学技術--医学--小児科学・先天異常・奇形)
  • NDL Call No.
    Z19-B293
  • Data Source
    CJP  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
Page Top