オープンアクセスの法的課題 : ライセンスとその標準化・互換性を中心に(<特集>オープンアクセス)  [in Japanese] Legal issues in open access : Licensing, license standardization and compatibility(<Special feature>Open Access)  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

    • 渡辺 智暁 WATANABE Tomoaki
    • クリエイティブ・コモンズ・ジャパン:国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM) Creative Commons Japan:Center for Global Communications, International University of Japan
    • 野口 祐子 NOGUCHI Yuko
    • クリエイティブ・コモンズ・ジャパン:国立情報学研究所:森・濱田松本法律事務所 Creative Commons Japan:National Institute of Informatics:Mori Hamada & Matsumoto

Abstract

本稿では,オープンアクセスの法的な課題として,著作権の利用許諾(ライセンス)の果たす役割について述べる。学術文献を共有し,情報の活用を促進する上では,著作権は障害になりかねない。これを解消する一つの手段がライセンスである。多様なライセンスが互換性を考慮しないままに開発・利用されると,再利用や複数の著作物の組み合わせによる利用の妨げとなるケースがあるため,ライセンスの標準化や互換性の確保が重要である。興味深いことに,再利用や組み合わせ利用に配慮することが特に重要な科学データベースについては,そもそも著作権を放棄し,パブリック・ドメインに帰属させることが望ましいとする立場も存在している。

This article discusses legal aspect of open access: copyright licenses in particular. For the purpose of sharing of academic information and promotion of its use, existing copyright could work as a hurdle, and license is a tool to overcome its potential burden. However, even copyright licenses could work as a hurdle, if many, diverse, incompatible licenses are developed and used: therefore, standardization and compatibility of licenses becomes important. In the area of open access for databases, where the reuse and combinatory use of multiple works are very important, there is even a position that waving all copyrights is the best approach.

Journal

  • The Journal of Information Science and Technology Association

    The Journal of Information Science and Technology Association 60(4), 151-155, 2010

    Information Science and Technology Association, Japan

References:  5

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110007580532
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10005857
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    REV
  • ISSN
    0913-3801
  • NDL Article ID
    10623406
  • NDL Source Classification
    ZU8(書誌・図書館・一般年鑑--図書館・ドキュメンテーション・文書館)
  • NDL Call No.
    Z21-144
  • Data Source
    CJP  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
Page Top