撹乱生態学が繙く森林生態系の非平衡性(宮地賞受賞者総説) Disturbance ecology clarifies the non-equilibrium nature of forest ecosystems(Miyadi Award)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 森 章 Mori Akira S
    • 横浜国立大学大学院環境情報研究院 Graduate School of Environment and Information Sciences, Yokohama National University

抄録

森林生態系は、その構成・構造・機能が絶えず変動するものであり、また画一的な定常状態や平衡点に達することは極めて有り得ないことであると考えられるようになった。この森林生態系の"非平衡性"を引き起こしている主要因としては、自然撹乱が挙げられる。近年、自然撹乱体制を明らかにすることで、森林生態系の動態がより明らかになってきた。現在の陸域の生態系管理において、森林生態系やその高位の地理的スケールにある景観に内在する自然撹乱体制を正しく認識することは非常に重要である。自然撹乱を中心とした、自然本来の動的プロセスを尊重し、生態系の構成・構造・機能を健全に保全することは、多様なレベルにおける生物多様性の包括的な保全に貢献し得るとも考えられている。このように、生態系の非平衡性の重要性と、非平衡を生み出している自然の必要性について、基礎生態学的観点及び応用生態学的観点の双方から広く認知されている。しかしながら、森林生態系の変動性・複雑性については、まだまだ未知のことも多い。生態系で起こり得る撹乱、特に大規模な自然撹乱は、予測不可能なものであり、生態系に与えるインパクトについても複雑で不確実なものである。それゆえに、複雑性・予測不可能性・非平衡性を認知した上で、環境変動に対する生態系の挙動を如何に理解できるかが、生態系の管理や復元にとって重要である。森林生態系における非平衡パラダイムの理解のためには、自然撹乱を軸として、個体から景観に至るまでの様々なヒエラルキーの中での生態系の動的事象を多角的に捉えることが必要である。

Variability in the composition, structure, and dynamics of ecosystems has been widely recognized in recent studies. It is thought that forest ecosystems barely reach the steady-state and equilibrium status. This "non-equilibrium status" of forest ecosystems is regulated by natural disturbances. Consequently, forest dynamics have been clarified in many regions by focusing on natural disturbance regimes. Furthermore, in current terrestrial ecosystem management, natural disturbances in ecosystems and landscapes have been acknowledged as part of the dynamics of ecological processes, one that helps to maintain ecological integrity and conserve biological diversity at various levels. However, the variability and complexity of forest ecosystems remain unknown. Natural disturbances, particularly larger ones, are unpredictable and their impacts on ecosystems are highly uncertain. For ecosystem management and restoration, clarification of the ecosystem responses to environmental variability is critical, and we should further investigate the complexity, unpredictability, and non-equilibrium nature of ecological processes. Therefore, data on the dynamic nature of ecosystems and ecological processes from the specific plot to the landscape level, as regulated by various natural disturbances, is needed to assess the non-equilibrium paradigm of forest ecosystems.

収録刊行物

  • 日本生態学会誌

    日本生態学会誌 60(1), 19-39, 2010

    日本生態学会暫定事務局

参考文献:  182件中 1-100件 を表示

  • 1 / 2
  • 1 / 2

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007594014
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00193852
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    0021-5007
  • NDL 記事登録ID
    10675713
  • NDL 雑誌分類
    ZR3(科学技術--生物学--植物)
  • NDL 請求記号
    Z18-43
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS  IR  J-STAGE 
ページトップへ